臨床検査技師

自分の職業説明『臨床検査技師について』

臨床検査技師とは何か?

臨床検査技師は主に病院の裏方で仕事をしています。(中には、食品会社や検査センター・保健所など様々な就職先がありますが、今回ここでは病院についてのお話をしたいと思います。)

世間一般の方からは知名度が低く、どのような仕事をしているかあまりわからないため簡単に説明します。

臨床検査技師の仕事内容は下図が代表例です。

関連画像

これだけではまだ理解しづらいですよね?

皆様、一度は病院に通院されていると思うので身近な例を出してみましょう。

・トイレの小窓に尿を入れた紙コップを置いた後に中から誰かがとったシーン。

・インフルエンザ疑いで、鼻に綿棒を突っ込まれて結果を教えてもらったシーン。

・採血結果で「あなたはコレステロールが高いですね。」「貧血気味ですね。」と言われたシーン。

・健康診断で心電図を測定したシーン。

 

これらすべての検査結果を出しているのが臨床検査技師なんです。

また一昔前になりますが、”フラジャイル”という病理医を主役とした長瀬智也主演ドラマがあり、そのドラマの野村周平が演じていた役柄も実は、同職種の臨床検査技師だったんです。

 

まとめると臨床検査技師の仕事は・・

 

患者さんから得られた検体(尿・血液などの体液)や身体から得られた検査情報を正確に分析や評価をして、医師に報告するのが主な役割です。

 

臨床検査技師が医師に伝える検査結果が違うと、医師の誤診などの医療ミスに繋がるため、責任ある仕事だと思います。

臨床検査技師になるためには?

臨床検査の養成課程がある短大・専門学校(3年制)、大学(4年制)で専門分野を学び、所定の課程を修了することで、国家試験の受験資格を得ることができます。

 

国家試験は毎年2月に実施され、3月末に合格発表があります。(1発勝負です!)

 

試験はマークシート式(5択)で午前100問(2時間30分)、午後100問(2時間30分)となっています。(配点:1問1点)

 

200点満点中120点以上で合格となり、免許申請を行い厚生労働省から臨床検査技師名簿に登録されて、はじめて臨床検査技師となることができます。

 

国家資格のため、北海道~沖縄までの全国どこの病院でも就職することができるのが大きな強みだと思います。

臨床検査技師養成課程がある大学は?

国公立大学と私立大学があり、唯一の違いは学費だと思います。

国公立大学:250~300万円(4年間)

私立大学 :500~600万円(4年間)

どちらの方がオススメとかは特にありませんが、どちらにせよ想像してた大学生活とは異なり、かなり勉強しなければいけないと思います。

ただ、学生時代で勉強を頑張っておけば、必ず何処かで報われると思いますので、臨床検査技師に少しでも興味を持った方は、以下のリンクに養成課程がある大学一覧を貼っておきますので、よければ見てみてください!

臨床検査技師養成課程大学一覧

臨床検査技師のやりがい(給料・勤務体制)

まずは、皆さんが一番気になっている給料です。

臨床検査技師平均年収約470万円と言われています。

これは、老若男女を問わない(20代~60代)の平均年収なので、世間一般のサラリーマン平均年収400万円のため比較的高給料だと思います。

 

また、朝から晩までの営業ノルマなどがないため、比較的心身ともに楽だと思います。

 

次は勤務体制です。

病院にもよりますが、勤務体制は一般的に3つに分かれると思います。

 

早番:通常より1時間前に出勤して、検査を測定する機械のキャリブレーション(機械の調整)を行います。ちゃんと一日検査ができるように準備をします。

 

日勤:通常の勤務で、8:30~17:30 の 勤務になります。ほとんどの職員がこの時間帯に出勤します。

 

朝~昼 : 外来の採血患者が多く、病棟からの検体もあるため、とても忙しくて時間経過するのがとても早くてすぐに昼休みになります。

 

昼~  : 夜勤の人のために機械の調整や準備をします。患者数も少なくなり、比較的暇だと思います。

 

夜勤(当直):17:30~翌朝8:30(日勤者が出勤するまで) の勤務になります。大体は1人体制であり、何もなければ暇ですが夜間の救急対応や緊急手術のための輸血など忙しいときはめちゃくちゃ忙しいです。

まとめ

今回は主に、臨床検査技師の病院勤務のことについてを書きました。

 

臨床検査技師は、病院だけではなく製薬会社・保健所・食品会社・営業 など様々な就職場所があるので、自分に合いそうな所を調べてみるといいですね。

 

また、臨床検査技師に限らず何か資格や技術を持っていると自分の自信にもつながり、人生の選択肢が広がると思いますので自分も含めて皆さんも一緒に頑張りましょう。

 

 

関連記事

  1. 臨床検査技師

    面接内容(臨床検査技師編)

    こんばんは!現役臨床検査技師のゆうです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅行

    フィナーレを迎えた!『天使のくれた奇跡”USJ”』
  2. 社会

    今年も気になる『2018年度新語・流行語大賞』
  3. 臨床検査技師

    面接内容(臨床検査技師編)
  4. 臨床検査技師

    自分の職業説明『臨床検査技師について』
  5. 旅行

    犬好き必見!「わんわん動物園」
PAGE TOP