臨床検査技師

面接内容(臨床検査技師編)

こんばんは!
現役臨床検査技師のゆうです
臨床検査技師はサラリーマンやOLとは違いあまり人とは接する事はない仕事です。
しかし、人とはあまり接しないとはいえ就職するためには必ず面接をしなければいけません!
「面接」の画像検索結果

そのためにも今日は面接の聞かれそうな臨床検査技師向けの質問をピックアップしときます!

面接内容の前に、社会人として身だしなみは第一であることは肝に銘じてください
「面接」の画像検索結果
さあ、面接の合格ロードへ出発!!

志望理由

これは臨床検査技師に限らず、どのような職種でも聞かれる内容ですね。

面接する会社や病院の特色をしっかり分析し、把握しておかないと志望理由を話すことができません。

自分が志望先でステップアップできると思ったことを言いましょう

例)
私は貴院(御社)のHPをみて、◯◯に感銘を受けて志望させて頂きました。+ 自分の経験や得意なことを言い、感銘を受けた点に繋げれるような文を作りましょう。

 

退職理由

実際の退職理由は、給料が安い・人間関係が最悪・休みが少ない  の3つが代表的だと思いますが、それは本心だけに留めておきましょう。

志望している会社に結びつけれるようにしましょう。

例)
以前は◯◯という分野で働いておりましたが、さらにもっと貴院の幅広いことを学びたい   など前経験を活かして志望している所で働きたいというプラス内容の事を言いましょう。

前職の仕事内容

これは自分の今まで行ってきた事なので、ありのままの事を言いましょう。

どのような学生時代を過ごしてきたか?

楽しい思い出になるような事や学生時代に頑張ってきた事を言いましょう。

以下の例は何も頑張っていない僕の決まり文句でこの文を暗記して面接に挑んだので、参考にどうぞ!

例)
学生時代に友人と共に切磋琢磨して頑張った勉強が一番自分自身の中で頑張りました 

将来どのようになりたいか?

これは長いこと働いてくれるかどうか将来性を見る質問なので、3年後や5年後のビジョンを言いましょう。

例)
まずはルーチンワークを完璧にこなし、◯年後は人に教えれるような立場に立ち、◯年後は長として皆を引っ張っていきたいです

臨床検査技師として働くうえで一番大切なスキルは?

これは自分の仕事の臨床検査技師として誇りに思っているかどうかの質問なので、臨床検査技師という仕事内容などをもう一度調べなおしておきましょう!

自己紹介or自己PR(1分間)

求人倍率が高い職場ほど、1分間の自己紹介や自己PR が年々と増加傾向にあります。特に公務員系は多いです。

自己紹介といっても、好きな食べ物は◯◯、好きな色は◯色、好きなスポーツは◯◯ といった箇条書き内容は 絶対にNGです。

1分間で自分自身がどういう人物像なのかがわかるように説明しましょう。

長所、短所

最近、短所はプライバシー問題で聞かれることが減少傾向にありますが、まだまだ聞かれる内容としては確率が高いです。

長所と短所は表裏一体なので、思い浮かばない人は以下のを参考にしてください。

例)
慎重 ↔︎ 優柔不断、心配症
負けず嫌い ↔︎ 頑固
気配りができる ↔︎ 人見知り、気を使いすぎる
真面目、几帳面 ↔︎ 緊張しやすい
好奇心旺盛  ↔︎  集中しすぎる、飽きっぽい
面倒見がいい  ↔︎  おせっかい

臨床検査技師を目指した理由

大学入試の時を思い出し、何故自分は臨床検査技師になろうと思ったのか、今一度見つめ直してください。

病院のイメージ、会社のイメージ

これは志望理由と同様にHPでしっかりと特色を調べるようにしてください。

成功談、失敗談

失敗しても次に活かせることができるかどうかとを見られますので、失敗経験から気をつけるようになった事を言ってください。

一番の挫折は?

プライバシーの問題から聞かれる可能性はあまり高くないです。

もし聞かれるのであれば、学生時代の部活や勉強 などの実際の経験談が話しやすいと思います。

入社後どのような仕事をしたいか? 望み通りではない場合どうするか?

好きな分野で学びたい理由をありのままに言ってください。

望み通りの分野じゃなくても、その病院や会社に入職したい場合や何年後かに必ずその分野で働きたいと思う方は以下の文を参考にしてください。

他の分野で働きたくない方は不採用の可能性が高くなりますが、ありのままに言いましょう。もしかしたら、協調性がある人として採用に結びつくかもしれません。

例)
医療知識とは違う分野とはいえ、必ずどこかで知識がリンクしていきますので、違う分野であっても精一杯努力していきたい 。違う分野をマスターして、自分の学びたい分野の知識を少しでも広げたい。 など とりあえずヤル気を伝えましょう!

ストレスには強いか?

最近、少し怒られただけですぐに辞める人が多いので、基本はストレスには強いとを言ってください。

学生時代に部活をやっていたのであれば、学生時代の経験からストレスには強いことを+aで言うのもいいと思います。

仕事で嬉しかったことや悔しかったことはあるか?

既卒者であれば 仕事内容 で 新卒生であれば 学生時代 を聞かれます。

これは内容ではあまり面接に左右されないと思いますので、経験談から学んだ事も入れていきましょう。

上司と意見が食い違った時はどうするか?

私立病院などはあまり聞かれないですが、市民病院などの公務員は聞かれる可能性が高いです。

あくまで例ですが、思い浮かばない方は是非とも参考にしてください。

例)
まず、上司の意見を聞き入れて尊重し、その答えを踏み入れた上で、自分の意見も発言すると思います。

最後に質問はあるか?

これはちゃんと興味を示しているかを見られるため、どんな事でもいいので、質問を考えておきましょう。

質問を聞かないのはかなりのマイナスイメージとなりますので、気をつけましょう。

 

まとめ

今回の17選はとても大切ですが、さらに最重要キーワードを厳選しました。

この8つはほぼ100%質問される内容ですので、是非とも応えられるようにしてください。

・志望理由
・退職理由
・前職での仕事内容
・将来どのようになりたいか
・自己紹介 
・自分の長所
・臨床検査技師を目指した理由
・最後に質問はあるか?

皆さんの就職試験がいい結果であるように検討を祈ります!!

関連記事

  1. 臨床検査技師

    自分の職業説明『臨床検査技師について』

    臨床検査技師とは何か?臨床検査技師は主に病院の裏方で仕事をしていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅行

    石の博物館『ストーンミュージアム』
  2. 旅行

    犬好き必見!「わんわん動物園」
  3. まとめシリーズ

    一度は体験したくなる!『スポーツの秋』
  4. 旅行

    タコが有名な癒しの場!『日間賀島』
  5. 旅行

    冬に行っておくべき場所!『なばなの里』
PAGE TOP