マインドセット

人生を楽しむ!『夢を持つメリット』

こんばんは。臨床検査技師”ゆう”です。

「あなたの夢はなんですか?」と聞かれた際に、以前の僕は特に何も思い浮かばない状態でした。その理由は、日々の生活を毎日送っていると、どうしても現実的になりがちで夢から離れてしまうからです。そして、自然に「夢は叶わない」と勝手にストップをかけてしまいます。

ところが最近になって夢を持つようになってからは、仕事やプライベートも以前に比べて楽しく感じるようになりました。では、なぜ夢を持つことがいいことなのかを調べてみました。

生きるエネルギーになる

「エネルギー」の画像検索結果

夢も希望も無ければ、ヤル気も感情もおきません。ただ、日々のルーチン生活を送っているだけの機械です。夢を持っていると夢に向かって「よし!やるぞー」というエネルギーが湧いていきます。このエネルギーは人間にしか作れないエネルギーだと思っています。

目標が明確化する

関連画像

夢を持っていなければ、どっちの方向へ行ったら良いかがわからず、迷子になってしまうかもしれません。あるいは、なんとなく1日を過ごしてしまって、あっという間に時間が経過してしまいます。

夢を持つことで、自分の進むべき方向を明らかにし、その方向に進んでいることを実感しながら過ごしていくことができるのです。

成長できる

関連画像

夢というのは、現状よりも高い目標のことなので、自分自身が成長しないと夢を実現することができません。

夢をもつことで、自分に今足りないものが何かを気づかせてくれるいいきっかけになるかもしれません。

無駄な時間が減る

関連画像

毎日、仕事から帰ってはダラダラとテレビを観て、歯を磨いて風呂入って寝るという生活を過ごしてはないでしょうか?それは以前の僕と同様で、何も夢がないからです。

もし夢を持っていれば、夢に向かっての勉強したり何らかのアクションを起こし、日々成長し、無駄な時間を無くすことができます。

若々しくいられる

関連画像

人間にはポジティブ感情を生み出す”ドーパミン”(別名:ヤル気ホルモン)と呼ばれる脳内物質があります。また、ドーパミンには若々しくいられる秘密を握っています。

ドーパミンを刺激するためには何らかの良い刺激(嬉しいとき・目標に向かって頑張っているとき・達成したとき)が必要なため、夢をもつことで若々しくいられるのです。

毎日が充実できる

「充実」の画像検索結果

毎日が同じことだとどうしてもつまらなく、虚無感だけがあるだけで何となく生きている人もいます。夢を持つことで、何らかのことをアクションして、時間を有効活用し、充実した日々を送ることができます。

まとめ

夢というと、「プロ野球選手になる」「有名人になる」などほとんどの人には叶えることが難しい大きな夢をイメージしがちですが、夢は大きなものとは限らないですし、必ず叶わないといけないと言うことではありません。

「夢をもつこと」に意味があるのです。

また夢を想像している間、とても幸せな気分を味わうことができ、心の安らぎにもなりますが、夢が叶うと「心の満足感」が得られるため、”小さな夢をたくさん持つといいかもしれません

小さな夢とは、「宝くじを当てたい」「昇進したい」「貯金を貯めたい」「何かを買いたい」など身近なことでいいと思います。大きな夢の場合、まず失敗を連想してしまいヤル気がでないと思うので、自分が手の届きそうな小さな夢を持ち少しでもいいので満足感を得て心身に栄養を与えましょう。

なので、皆さんも一緒に色んな夢を持ちましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. プライベート

    来週は待ちに待った!『最新刊!』
  2. 勉強

    受験生必見!『勉強法まとめ』
  3. まとめシリーズ

    一度は目にしたことがある!『小学生時代』
  4. 臨床検査技師

    面接内容(臨床検査技師編)
  5. 社会

    平成も残りわずか!『新元号予想』
PAGE TOP