まとめシリーズ

一度は目にしたことがある!『小学生時代』

こんばんは。臨床検査技師の”ゆう”です。

毎朝出勤するときに小学生の登校時とかぶるのですが、その度に小学校時代を懐かしく思います。

そこで今回は懐かしのあの頃にはどういうものがあったのかを10選紹介していきます。(僕は平成生まれですので、もしかしたら年代によっては異なる場合があります。)

ミルメーク

「ミルメイク」の画像検索結果「ミルメイク」の画像検索結果

給食で毎日牛乳を飲むのが辛かったですが、このミルメークが出る時だけは美味しく牛乳を飲むことが出来ました。小学校時代に欠席者分のミルメークを貰う競争率は大学受験より倍率が高かったと思います。

今では、市販で発売されているためいつでもあの懐かしいミルメークを飲むことができます。

学校では、”コーヒー味”しか体験できませんでしたが、”イチゴ”・”メロン”・”バナナ”・”キャラメル”・”ココア”・”抹茶キナコ”・”紅茶”の7種類も味わうことができます。

揚げパン

「揚げパン」の画像検索結果

大体月1回出てくる子供たちの大好物の”揚げパン”です。

パンがカリッとしてて、上から砂糖をふりけています。いつものパンは全然美味しくなかったので、パンの日は毎日揚げパンで統一にすればいいのに と思ったあの頃でした。

バトル鉛筆

「鉛筆削りつき筆箱 バトル鉛筆」の画像検索結果

よく授業中にも隣の席の友達とバトル鉛筆で遊んでいた時期もあり、白熱したバトルであまりにも物音がうるさかったので先生に没収されたことを今でも覚えています。

また、バトル鉛筆にもレアな物もあり、レアは金色や銀色に光っており、強さもノーマルに比べてはるかに強かったイメージがありましたが、その反面で6面中1面~2面は自分に大ダメージを受けてしまうデメリットがあります。

何が起こるかわからないのも、”バトル鉛筆”のオモシロさの1つなのかもしれません。

鉛筆削り付き筆箱

関連画像

筆箱の鉛筆削りなんか全然使わないのに、なぜか鉛筆削り付きにこだわるワガママな小学生でした。

また、鉛筆削りには太さを調整できるダイヤルがついていたり、鉛筆を取りやすくするために上下するボタンがついてたりと色んな機能が備わっていた筆箱でした。

電動もしくは手動の大きい鉛筆削りの方が芯が折れにくいという印象がありました。

体育館に存在していたもの

「小学校 懐かしいもの」の画像検索結果

正式名所がよくわからないのですが、体育館の片隅にあってよくよじ登って中に入ったり、一番上の少し大きい隙間に腰掛けたりしていました。

今でもほとんどの学校に存在すると思いますが、いまだに何のためにあるのかがよくわかりません。

お道具箱

「お道具箱」の画像検索結果

色鉛筆・セロファンテープ・ノリ・クレパス・ハサミ など図工で使うものを一式このお道具箱に入れてましたね。

また人にもよると思いますが、僕はお道具箱を机の右半分にずっと置いていて教科書が入りきれなかった印象が強いです。

ネリ消し

「練り消し」の画像検索結果

練り消しは誰もが一度は小学校時代に買ったことがあると思います。

いまだに練り消しの使用目的がよくわからず、ひたすら伸ばして遊んでいましたね。そしてすぐに飽きてしまい久々に遊ぶとカッチカチに硬くなることがよくありました。

練り消しには”コーラ”や”チョコレート”など様々な種類の匂いがあり、ついつい噛みたくなるくらいの匂いのクオリティーはハイレベルでした。

ぎょう虫検査(寄生虫卵検査)

「蟯虫検査」の画像検索結果 「蟯虫検査」の画像検索結果

現在はもう行われていませんが(平成27年より廃止)、昔は学校健診で、小学校の低学年は寄生虫卵検査を義務付けられていました。

朝起きてすぐに肛門に粘着テープを押し付けて、顕微鏡で寄生虫卵の有無を調べます。

ちなみに廃止理由を調べてたら、”昔に比べて衛生環境の設備が進んで感染率が1%未満と激減したため”だといわれています。

(追記)

”ぎょう虫検査”が廃止された同時期に”座高測定”も廃止されました。

廃止理由は単純な理由ですが、”意味がないから”だそうです。

身長が低い・座高が高い=脚が短い

身長が高い・座高が低い=脚が長い

後者は全く問題ないのですが、前者は人によってはコンプレックスになりますよね。よくよく考えると無意味だということがわかりますね。

ペン型のカラフル消しゴム

「小学生の懐かしいもの」の画像検索結果

男子生徒は持っている人はあまりいなかったですが、女子生徒は結構な割合で持っていたイメージがありました。

一度使わしてもらった ことがありますが、書いていた文字があまり消えず汚れが伸びて、逆にノートが汚くなってしまったので、普通の消しゴムの方が使い勝手はいいと思います。

ストーブ

関連画像

冬になると教室の片隅において、席替えのときはストーブ近くがアタリで、後ろの廊下側はハズレでした。

休憩時間になると7~8人はストーブ近くにいき、身体を温めにいくのが日課です。

小学校の現状はあまりわかりませんが、昔と違って熱中症対策のために公立でもエアコン設備している所が増加しています。エアコン設置により、このストーブが減少傾向になっているかもしれないですね。

最後に

今回は小学校の懐かしいこと10選を書いて過去の思い出に浸っていましたが、たまにはこういうのもいいですね!

しかし、今は今・昔は昔 なのであまり過去を振り返らず、現実逃避にならないように注意してください!

関連記事

  1. まとめシリーズ

    一度は体験したくなる!『スポーツの秋』

    こんばんは。臨床検査技師”ゆう”です。今年の夏は40℃以上…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 旅行

    日本一の大絶叫が大集合!『富士急ハイランド』
  2. 裏技

    知りたくなってしまう『ビッくらポンの当て方』
  3. プライベート

    株と人生は似ている!『山あり谷あり』
  4. 社会

    深刻な社会問題!『あおり運転 対処法』
  5. ランキング

    『国民1万人が選ぶアイスランキングBEST30』
PAGE TOP